私は、以前から冷え症で悩んでいて、その症状で夏でも悩んでいました。そのことを知人に相談すると、マカサプリがいいと教えてくれたのです。初めは「マカ」と聞いて、なんだか男性専用のサプリのイメージがあったのですが、よく聞いてみると女性にもとてもいい成分が含まれているとの事、試しに使ってみようと思ったのです。

その友人のすすめもあり、前から他の商品も購入していたDHCのサプリを使う事にしました。含まれている成分は、ベンジルグルコシノレート、というのがマカの特有の成分のようです。

DHCの商品はこの成分が他社より多く含まれているとの事。その他にもアルギニン、亜鉛、セレンなどが含まれています。一日三回毎食後服用してみました。初めはそれほど気が付かなかったのですが、夜寝る時に足先の冷え冷えしていたのが、だいぶよくなってきたのです。

その後も、以前でしたら、冷房の効いた電車などは必ず上着を着ていたのですが、それが必要なくなりました。
きっとマカのおかげだと思っております。

私の母親は、更年期障害によりめまいやのぼせ、倦怠感などに随分と悩まされていました。
そこで、自律神経を整え更年期障害による体調の改善に効果的だという高麗人参のお茶をプレゼントしました。

もともと、毎日自分でお茶を沸かして飲むので欠かさずに高麗人参茶を飲んでいました。
母も正直効果があるとは思っていなかったようなのですが、お茶を飲む事が習慣になりなんとなく続けていて、そういえば最近体調がいいな、と感じるようになったそうです。

更年期の症状が改善されただけではなく、気がつけば手足の冷えもなくなって毎日ぐっすりと眠れるようになり、風邪もひかなくなったというのです。

高麗人参には自律神経を整える他にも、免疫力をアップしたり血行を促進する効果など様々な効果をもっているため、母の身にこうした効果があらわれたのだと思います。

時代劇などでは、よく貧乏人な病人が医者に「高麗人参を煎じて飲ませると良い」と言われ、高くて手が出ず途方に暮れる…という場面を見かけます。高麗人参は、高価ではあってもとても体に良い植物として昔から名前を知られています。

「人参」と呼ばれてはいますが、実は普通の人参がセり科であるのに対して、高麗人参はウコギ科です。もちろん、含まれる栄養成分も全く違います。主な健康効果は滋養強壮、血圧の調整、自律神経の安定などです。ですが、これだけではありません。

他の漢方薬の薬効を高める力があるので、色々な漢方と組み合わせることでより体に良い効果をもたらします。

現代では健康面だけでなく、美容面でも注目を浴びており、高麗人参のエキスを利用した化粧品、美用品も多く開発されています。また栽培方法も研究が進み、昔と比べるとかなり定額で手に入れられるようにもなっています。

「健康になりたい」「美しくなりたい」全ての人に共通するそんな願いをかなえてくれる高麗人参。漢方の王様の名にふさわしい万能薬です。

酵素ドリンクは非常に栄養価が高いものになっているので、疲れている時や食事があまり取れない時などに摂取すると体が良いと思います。

酵素は基本的にタンパク質であり、元をたどればアミノ酸になるので、非常に栄養のあるものとなっています。
ですので、普段からこういったものを摂取することで栄養をしっかりと摂取することができますし、弱っている時に利用するのも効果的だと思います。

まだ、カロリーが低く、栄養価が高いことから置き換えダイエットに利用することも可能なものとなっています。

酵素ドリンクは今ではどこでも買えるものとなっており、ドラッグストアでも販売しているところもありますし、インターネット通販などを利用すれば確実に購入することができるものとなっています。

やはり購入を考えた場合にはインターネット通販が便利だと思います。
結構重かったりするので、ネット上で人気の酵素ドリンクなどを調べたのちに通販を利用して購入するのがオススメです。

私は毎日のように仕事の同僚と居酒屋に行ってはビールや焼酎といったお酒を飲んでいます。

始めのうちは二日酔い防止のためにウコンを飲んでいましたが、ウコンは一本200円近い値段もするので毎回飲むのは、しがないサラリーマンには厳しいものがありました。そんな時友人からウコンよりも効果があり値段もお手頃のいい錠剤があると教えて貰いました。

それはネイチャーズリソースの高麗人参でした。早速インターネットで注文し、お酒を飲む前と後1錠ずつ飲んだところ、悪酔いも無く二日酔いもありませんでした。それ以来お酒を飲む席ではこの高麗人参がかかせないものとなりました。

粒なのでウコンの缶よりも飲みやすく値段も60粒で1000円程度なので懐にも優しいです。さらに高麗人参には血液の循環を良くし新陳代謝を高める働きもあるので酒を飲まない人でも日々の健康のために飲み続けるといいと思います。

赤ちゃんって、結婚すれば
自然に授かるものだと思っていました。
結婚して3年。避妊なしの夫婦生活なのに
「なんでできないのかな?」
と考えはじめたけど、お医者さんに
かかったとして「不妊症です」って
言われるのがすごくこわくて何もできない
状態のまま日々の暮らしを送っていました。
情報の多い時代。暇さえあれば妊活について
調べたり、基礎体温をつけたり、食生活を
見直したり…。

でも私、実は大きなストレスがあったんです。
義理の母からの頻繁な電話。
「赤ちゃんできた?」の言葉。

義理母はとってもいい人で何の悪意もないのは
分かっていたハズでした。
でも自分の中でこれがストレスなのではと
思いはじめた時、思い切って主人に相談
することが出来ました。

主人はすぐに義理母に連絡をとり、
「俺たちも頑張っているから。今は静かに見守って
欲しい。」と伝えてくれたのです。

その後電話の数は半分くらいになりましたが
赤ちゃんについての話題は出ず、気持ちが
とっても楽になったんです。
そしてその4か月後、待望の妊娠!

食生活の改善など色々なことが重なったからかも
しれないけど、ストレスがなくなったことが
一番大きかったんじゃないかなと思った
私の妊活体験でした。

結婚して一年が経ったころ、私達夫婦にも子供が欲しくなってきました。そこで飲み始めたのが、葉酸サプリメントでした。葉酸が女性の体によいことは、学生時代に授業で習いました。保育の資格をとるために、保育の専門学校に通っていたので、そこで講師をしていた先生が教えてくれました。「障害をもった子を産まないためには、今から葉酸のサプリメントを飲みなさい」と、授業のたびにおっしゃっていました。

現在、葉酸のサプリメントを飲み始めて、もうすぐ一年がたちます。まだ子供はできていないので、効果はわかりませんが、体によいものなので、安心して子作りができます。

また、私はあまり大きな粒を飲むことが苦手なのですが、葉酸サプリメンはどの会社も、わりと小粒で飲みやすいものばかりです。ずっと続けていく上では、私にとっては重要なので、とても助かっています。飲むときに変な味がしないことも、葉酸のいいところだと思います。

体調も飲み続けて、一年間調子が良い気がします。これからも葉酸サプリメンを続けていきたいです。